社長メッセージ

“時”の総合ソリューションカンパニーを目指して

私たちは2021年4月1日にセイコークロック(株)とセイコータイムシステム(株)が合併・事業統合し、新生セイコータイムクリエーション(株)として新たな一歩を踏み出しました。クロック事業やタイム・システム事業を通じてあらゆる空間における”時”をテーマに新たな価値を創出し、最新の技術力と高い信頼性でスポーツ計時やファクトリーオートメーションの分野でさらなる飛躍を目指しております。

2022年は当社のルーツである”精工舎”の創立130周年にあたり、我々は創業者服部金太郎翁の”常に時代の一歩先を行く”と言うチャレンジ精神を胸に刻み「”時”の総合ソリューションカンパニー」への進化に挑戦します。
そして「革新」「信頼」「感動」をキーワードとするセイコーグループのパーパス「世界中が笑顔であふれる未来の創造」に向け、全社一丸となって前進して参ります。

今後とも当社への変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

セイコータイムクリエーション(株)
代表取締役社長

萩原健二